前線復帰しました

ご心配いただきありがとうございました。
おばちゃん、無事前線に復帰しました。入院前は胡乱なコメント書き込みが増えていてセキュリティを強化するためにプラグインを入れて、怪しいIPの制限をしたのだがやりすぎてしまったようだ。

閲覧できなかた?方には申し訳ない。今はみんな制限を外したつもり。何か不都合があるようでしたら詳細をご連絡ください。

新情報をどんどんUpしてください。

mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. 待ってました!
    復帰おめでとうございます。くれぐれも無理をなさらずマイペースでお続け下さい。

  2. りんどう

    mikie様のご帰還とブログの復帰、風薫る5月に「うれしき事ふたつ」です。

    無理のないペースでお続け下さいね。楽しみにしています。

  3. 私も、復帰を嬉しく思います。制限つきでも、今度は、悩みませんけどね。あんまり、コメントは、入れないタイプですが、ずーと、よませていただきます。例えが、面白くて、わかりやすいです。

  4. Mikie様、大変でしたね、どうぞお大事になさってください。ブログに復帰されて、とても嬉しいですが、ご無理をなさらないように、ご自愛ください。

    ブログが突然見れなくなったときに、驚きまして、自分のコメントを振り返って反省してくよくよしておりました。テクニカルな事だったと言う事で、少し救われた気持ちです。でも、もし私のコメントで過ぎた表現等ありましたら、削除してくださいね。また、楽しく読ませて頂き、コメント欄でもお邪魔させて頂きますが宜しくお願い致します。

  5. お帰りなさいませ。
    このサイトへのアクセスが突然なくなって、喪失感半端なく、毎日確認していた私ですが、どうぞMikie様のためにも旦那様のためにもご無理をなさらないでください。

  6. 度々失礼します。最新のFriday誌で、下記の通りありますが、どうしても意味が分かりません。

    Friday より引用「小室夫妻は5月に一度、帰国するかもしれません。『O―1ビザ』の発給が5月の期限までに間に合わない可能性が浮上したからです。目の届く日本で、小室さんを勉強に集中させる狙いもあるようです」引用終わり

    「目の届く日本で勉強に集中させる狙い」とは、どういう意味でしょうね? 目の届く日本でとは。。日本に来れば、お母さんに会ったり、他の用事もあるだろうし、時間はとられるので、却って勉強できないと思うんですが。。

    https://friday.kodansha.co.jp/article/241478

    • ああ、私も読みました。
      O-1ビザだと出国待機だと思いましたが、、。
      地頭はよくないしちやほやされるのは好きだが地道な努力は
      性分ではないという彼の「地」を外務省もいい加減見切っているという感想を持ちました。
      日本で監視付きで勉強させて少なくとも試験落ちは外務省の責任ではないという印象をつけるためじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer