アイタタタ、タ

胆石だと診断されたのが2週間前。

石だと思うのですけどとドクターに言ったら、まあ検査してみましょうと。
「胆石です。」だから、石だと言ったのに。

去年の10月、豚カツを食べて夜中に七転八倒して救急車を呼ぼうと思った。その時石かもしれないと思い食生活を昭和初期風にしたら落ち着いて、危ないものを食べない限りケロッとしていた。

12月のクリスマス・イブにブログのお引越しで頑張ったからご褒美を上げるつもりで「雪苺娘」を二つ買った。
夕食後に一つ食べたら悶絶した。まだ、一つ残っているのに。
石を抱えている限りもう「雪苺娘」は二度と食べられないのか。くやしい。どこも傷んでいない雪苺娘をゴミ箱に捨てながら石を切ろうと決意した。(おじちゃんは血糖値が高いのでケーキは食べない)
今年の初めに受診してあちこち回されて胆石だと診断された。だから最初っから石ですって言ってるのに。

で、どうします?
どうもこうも、雪苺娘が食べたいので切ってくださいとお願いしたら、今コロナで入院手術の予定が立ちません。と。
そこをなんとか!とは誰かのようにごり押ししない。

ただ、いつ痛みが起きるかもうわからないし痛み止めで治まらなくなったらどのようにしたらいいですか?と聞くと
その時はもう病院に来ちゃってください。胆石症が悪化すると破裂しちゃうこともあるので、緊急で切ります。

おばちゃんは、ついアメリカに住んでいた時の癖で、緊急で手術するときと、スケジュールして手術するときと費用はかわりますか?って。金額を確かめた。いや、費用は変わりません。

変な患者だと思われたかもしれない。
とにかく、今は緊急性のある患者の手術が優先なのでおばちゃんの番がいつになるかわからない。春は免許証を書き換えたり、携帯の機種変更をしたりワクチンの3回目を射ったり庭開きで忙しいのに。

そしたら、夜中の4時ごろから痛み始めた。
痛み止めを飲んで、くそ~と寝返りばっかりうって、うとうとして夢を見た。担当医が、にやにやしながらいや~偶然ですね。
3月3日であなたが3月生まれの3の付く3ぞろえの患者さんです~。アタリ。手術です、とか言われて目が覚めた。

目が覚めたら3月3日だから3ぞろ目の日。緊急入院用のバッグなんか用意しておいたほうがいいのかな。ラップトップは持っていくように心づもりしているのだが。
もし、ブログの更新がぱったり止まったら石を切りに入院中だと思って。


mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. どうぞお大事になさってください

  2. Mikie様 どうぞお大事になさってください。

    それにしても切ってください、と即答されるなんて、雪苺娘とはどういう食べ物なんだろう?と調べてしまいました(知りませんでした!見たことはあるような気もするのですけど)早く食べられるようになることを祈ってます!

  3. Mikie様、
    大変でしたね。どうぞお大事になさって下さい。

    胆石はとても痛いらしいですね。私の夫が職場で痛くなって救急で運ばれたんですが、あまり大きい石ではなく砂のようになっていたらしいです。痛み止めをしばらく飲んでいて、手術はしませんでした。義兄も胆石もちなので、体質のようです。

    それでその後は、ほうれん草のお浸しは止めて、お茶も薄めに、お水もたっぷりとってもらうようにしていますが。。

    やはり、あまり無理をしないでお休みなさる事が大事でしょうね。。早く回復されますように。

  4. りんどう

    いつも記事のアップありがとうございます。お身体くれぐれも大切になさってください。
    ご回復をお祈りしております。

  5. 通りすがり

    アメリカの病院と違って、日本ではナースも優しいし手厚い治療と看護が受けられますね。明瞭会計ですし。

    どうぞご自愛下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer