宮内庁がSNSを始める

うふふ
宮内庁がSNSで発信することを検討しているのだそうである。

宮内庁がSNS開設を検討 皇室情報の発信強化へ
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6437168

具体的な媒体については決まっていないらしいが“宮内庁や皇室から正しい情報を積極的に発信し、「より正しい姿を国民のみなさまにお伝えする必要がある”からだそうだ。

“ここ数年週刊誌などで皇室に関するさまざな情報が出ていて、中には間違った内容もある”
ことから正しい情報の発信をしたい意思はわからなくもないが、。

いま宮内庁のページhttps://www.kunaicho.go.jp/を見てみたところ内容は正しくあるべき情報しか載っていない。
宮内庁が国民に知らせたい公式情報である。つまらない。国民が知りたい情報は載っていない。

●国民が知りたいのはニューヨークの負債夫妻をどのように始末するのか、
●天皇の一人娘にはティアラ予算が見送り決定なのに、ゴージャスにも金が使われ放題の秋篠宮家の新邸はどのように予算がつぎ込まれたのか、
●秋篠宮家の二女さんの歯医者の縁談の話はガセなのか、信ぴょう性があるのか?
●秋篠宮キコさまは気に食わないとお車の運転手の背を蹴っ飛ばすとか本当なのか?
●御用牧場から野菜や果物を強奪のように奪い取っていくとは本当なのか?

宮内庁はいったいどのような情報を誤っていると判断しどのように訂正したいのだろう?
訂正しない情報は正しいと考えてよいのだろうか?

考えてみれば宮内庁が実際SNSを開始したところで、清く正しく美しい情報の発信に決まっているが?
そしてその発信にどのようなコメントがつくか、ふふふ。楽しみだわ。

mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. Twitter等始めるんでしょうかね。。英国王室の場合は、王室としてと、チャ-ルズ皇太子のウインザ―家、ウイリアム王子のケンブリッジ家とか、分かれてTwitterをしています。もちろんハリ-王子も別でやられているでしょう。それで、お誕生日なんかにはお互いにお祝いのメッセ-ジを送り合っているのが見えます。日本の皇室もお家によって別々にTwitterアカウントを作られてはどうかな、と思います。何れにしても、本人たちが直接配信するのではなく、間にPR会社等が入ってチェックして、出したい情報だけだすんでしょうけど。。まあ、プロパガンダだけでしょう。この費用もある程度かかるでしょうね。

    今ではすべての週刊誌が皇室関係についてはコントロ-ルされているようですが、ガス抜きのどうでもいいようなネタで庶民の興味を逸らせて、絶対に出したくない情報は隠されるでしょう。ガス抜きの要因は大体が奥様の方で、皇室に生まれた方々は守られるようになっているようでもあります。日本雑誌協会は、週刊誌があまりにもコントロ-ルされている実態を考えて欲しいです。

  2. キャラメル

    A宮家からの「いわれのない物語」は誰も興味ないし、天皇ご一家のチャンネルがあれば、A宮家のメンツは人気の差を思い知ることになるでしょう。
    それを「いじめ」とか言わないでね笑 って感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer