奥野事務所がサポートに動く!?

Newsポストセブン2/16の動画から
「万が一司法試験に失敗しても経済的な心配はない。日本の奥の事務所がサポートに動くとみられている。日本政府と関係が深い企業も小室さんの動向に注目している。現在勤めている会社から解雇されたとしても、ビジネス面を含めたサポート体制が整いつつあるとされている」

DISGUSTING, HOLY CRAP!
小室夫妻に泣きつかれて奥野事務所と、日本政府とデジタル博物館が動くのか?

日本のメディアというのは正確に情報を伝える意図がないね。小室圭は経済的に困ってない。生活の原資は妻が持っているから。一番困っているのはビザである。ビザをスポンサーする企業が欲しい。

去年の司法試験失敗のニュースの後、奥野事務所のオーナーが援助は引き続き行う、返済は求めていないなどと発言し、今現在も毎月の支援はたぶん続けられていたはずだった。では何のサポートに動くのか?


駐在ビザLのサポートに動くのか?もし小室圭にLビザをサポートするなら直近3年の間1年以上フルタイムで雇用していたという条件を満たさねばならない。


小室圭が日本を離れたのは2018年8月である。まる3年以上は経っているので、雇用は切れているはずである。Lビザ要件を満たすには、雇用関係のトリックをしない限りビザの取得は難しい。

ではもう一つ、日本政府と関係が深い在米の企業が「ビジネス面」を含めたサポート体制を整える?
デジタル博物館が「Jビザ」のサポートにまわるのか、ひょっとしてこの会社から永住権でも申請するか

日本政府との日本の企業はつくづくTax Payerをコケにしているね。信じられない。

mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. ダブルワイ

    些細なことでスミマセン。
    KKが日本を離れたのは8月初旬です。

  2. この動画を見てみましたが、2月11日の記事の一部を配信しているようです。元の記事には一応「ビザの問題も」とは書いています。ビザの事はわからないんでしょう。どのメディアも二人が経済的に困っていないのは十分知っているのですが、表向きにはそうは書けないのではないでしょう。本当は、Mikieさんが記事にされているように、先ずビザの可能性から考えて、それではどのような仕事になるか、誰がサポ-トするかなんですよね。

    私も、Disgusting, holy crap とは思いますよ。坊ちゃんの作文コンク-ルの事にしてもお粗末すぎませんか。。周りの大人が悪いと思います。5万円は返すべきでしょう。作文とかNY論文コンテストとか、déjà vuと言う感じです。そんなところに予算は使わないでもらいたいです。

    • 30にもなってご自分の足だけで立つことが出来ないマンハッタンの『二人の小室』。日本政府、力のあるお偉い様たちが小室夫の壊れかっている鎧(高げたとも言われていましたっけ)を言われるがままに着せなおそうとしている図は、まるで見世物小屋の中で起きているコントとしか思えないです。異様に滑稽です。

      ご自分達のコネクションや築いてきたものが何もなく、ちゃんと働こうという意思がそもそもないので、二人の小室のビザの種類が何であれ、今後も全て政府のお世話にならざるを得ないわけです。というより特権で働かずに生きていけるのが当たり前と思っているのでしょう。そして生活の原資は日本国民の税金です。

      日本へ帰ったって、ラッキーにNYに残れたとしても、生活費の出所は元をたどれば同じなわけです。本当にあり得ない事がさも当たり前に行われている異常さに日本国民は目を見開くべきですね。

  3. りんどう

    記事のアップ有難うございます。誰しも若く、力がないときに何らかのサポートを受けることはよくあることですが、普通は独り立ちして恩を返していくのが当たり前です。経験も実力も未熟なこの二人は、まだ、援助を当てにするのでしょうか??週刊誌の記事ですから仕方ないとはいえ「日本政府と関係が深い企業??」この言葉の意味が私には理解できません。「政府と関係が深い」という曖昧な語句で読者の想像を掻き立てるのでしょうが、正しい意味を読み解くことは困難です。要は「二人が路頭に迷わないように日本政府-外務省-も何らかの動きをしている」いう事なのでしょうが、さて、何を・・そして、長い目で見た場合、二人に何ができるのでしょうか。絶対に許されないのは、税金で二人の生活を賄い続けることですね。

  4. キャラメル

    日本のネット民はほぼ全員怒っていますよ。でもヤフコメの投稿が閲覧禁止になったり、記事自体がすぐ見られなくなったり。活発に秋家に批判的な意見を書いていた人たちは次から次へと投稿を禁じられてしまうし。
    私もごく最近、バンされました。私の投稿自体は残っていますが、多分ほかの人には閲覧できないようになっていると思います。
    二人のコムロもそうですが、キコの妄執はおそるべしですね。私は筑附生(小中高)なので、母校の自由な校風がけがされたと思って大変怒っています。最初は好調が断ったとの話でほっとしていたのですが。
    もうあの人たちが考える金額の桁って何桁か上を行きますよね。秋家の「改築」で浮上した「予算額」と「実際の施工額」の差について住民監査請求が起きたそうですが、どうせうやむやにされるのでしょうね。
    秋家当主は、「我が家がそんな間違ったことをするはずがない。だから監査は不要」とのたまったそうですし。outrageous!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer