ダイソン物語

おばちゃんはダイソンの回し者でもなければ提灯持ちでもなかったのよ。
21世紀に入った現代にいまさら掃除機と言われてもそれで何が違うの?と頭をかしげた。ウチのまーちゃんがクリスマスに自分でダイソンを買って
自分にご褒美とかSNに写真をあげていた時も、え~?掃除機?と言ったの。
でもマーちゃんは、おばちゃんダイソンは別格なんですよ。と言ってね。

そうかしら?と思いながらアマゾンのポイントが溜まっていたのでダイソンを探してみることにしたわ。FactoryRefurbishedがあった。日本ではなじみがないけど、アメリカでは初期不良で返品されてきた電化製品を製造者が自社の工場でチェックして整備し直してもう一度製品として売り出すの。無論、安いの。製品保証も付くから。

おばちゃんはビジネスで必要な器具をファクトリー・リファービシュで揃えたけど全く不備がなかった。なのでダイソンもファクトリー・リファービシュで探しポイントを合わせたらなんとV6を136ドルで買えたわ。

使ってみてマーちゃんが言う別格の意味が分かった。これは掃除機界の革命よ。とっても満足。掃除機で幸せになれるとは思ってもいなかった。

帰国が決まって、おばちゃんは予備に買って帰ろうと思ったのよ。リファービッシュでポイントを使ったらアニマルを180ドルで買えた。一本は長いスティックでもう一本は短いハンディにしておいて必要に応じて持ち替えると超便利よね。

日本に帰国して1年半ほど幸せだったの。ところが、V6がぷすんと止まるようになってしまったのね。もう一台のアニマルがあるからそちらにスイッチするのだけど、原因が分からず困ったわ。それで電気屋さんに持ち込んでみた。すると、バッテリーが寿命なんですって。そのうえ海外仕様のバッテリーは日本では扱ってないんですって!

じゃあどうすればいいの?
アメリカのアマゾンなら替えバッテリーはよりどりで売っているのよ。でも海外配送OKがほとんどないのね。やっと見つけてポチッてコンファメーションを受け取って安心したら、待てど暮らせど届かないのよ。

1か月も届かないからセラーに連絡したらオーダーが取り消されてたのね。
製品のディスクリプションはいつの間にか、海外配送なしに書き換えられていて在庫もゼロよ。おかしいじゃない!

これはサムスンのせいよ。
あそこ製のリチュウムバッテリーがあっちこっちで爆発して飛行機もサムスンの携帯すら嫌がるようになってしまったせいよ。サムスンのせいでリチュウム電池一般が海外発送不可になってしまったじゃない。

さぁて、どうしようかしら。アマゾンがダメならEbayがあるじゃない。香港の業者が見つかったわ!日本の配送Okですって。ポチる。コンファメーションも来たわ!

まだ配送が来ない。香港なら10日で着くはずじゃない。1か月たっても着かないわ。業者に連絡を取ってみたら「あれ、おかしいな送ったんだけど!ついてなかったらリファンドしてあげる」って、。
うそ、絶~対うそ。

出品製品のディスクリプションをチェックしたら、また同じこと。海外発送できませんって!リチュウム電池のせいよね。サムスンのせいよね。

いいわ、それじゃOCのまーちゃんに送ってもらうから。人様に手間をかけるのは忍びなかったのだけど、ダイソンのためにマーちゃんに送ってもらえるように頼んだの。まず、アマゾンUSでポチってマーちゃんの住所に送った。

アマゾン早い。デリバリしました~って。ドア前に箱を置き去りにした写真付きコンファメーションを送ってきた。なのに、まーちゃんは受け取ってないというのよ。アマゾンなによ。置き去りにするから盗まれちゃったじゃない。
おばちゃんは怒って、アマゾンに「ゴラ~」した。アマゾンはゴメンね、もう一度オーダーして。前の支払いと相殺するからって。
それでマーちゃんはやっとバッテリーを受け取り、マーちゃんの旦那が日本出張の時に宅急便で送ってくれてやっとバッテリーを受け取った。長かったわ!!!

取り換え用のバッテリーは問題なく動いたわ。2か月半待っている間にアニマルの方もバッテリ寿命の症状がでるようになっていたのよ。おばちゃんは2個オーダーしていたから2つともバッテリーを交換したのよ。

でも、な~んか引っ掛かるものがあるのね。パワーが弱いというか吸い込みがしゃっくりしているような。そのほかにもアメリカから持って帰ってきた電気製品が軒並みおかしくなってきたのよ。ブラウンのObalBの電動歯ブラシとか。回転がイヤに遅くなってきちゃって、歯が黄色くなってきた気がする。

おじちゃんの大工道具も軒並み変。ブラックデッカーもDeWaltのソウもバッテリーがみんなダメになってきたとおじちゃんが悩んでいた。この時て、やっとおばちゃんたちは電圧のせいではないかと思い始めた。

ダイソンのモーターボディがいるわ。パワーパックが低い電圧のせいでダメージを受けたのね。調べたらモーターボディもやっぱり日本製と交換性が無いのよ。

ダイソンが無いと掃除をする気になれないから。電気屋のチラシを見たらセールだったのね。日本製のV7が27,500円ですって。思い切って買ったわよ。ダイソンが3本になってしまった。

でも悔しいじゃない。
3本あるのにモーターヘッドが交換できなければ1本なのよ。で、また、マーちゃんの出番だわ。アマゾンからマーちゃんに送って、マーちゃんの旦那が出張で日本に来て、成田から宅急便。駐在に送り出したのに、しょっちゅう日本と往復させる会社でよかったわ。マーちゃんは出張つづきのお留守番が大変だけど。

ここまで来たらもう変圧器を買うしかないわよね。アメリカ用110Vの変圧器を買ってモーターボディは交換動画がUTubeであったからおじちゃんに見せて交換してもらった。V6は100vの電圧で稼働させていた時間が一番長かったせいか、バッテリーが変になりかかってるの。
また大変よ。


mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer