United フライト3411

April 9, 2017 
ユナイテッド航空機からアジア系のきゃしゃな乗客がシカゴの警察官によって飛行機から引きずり出される映像が世界中に流れた。
おじちゃんとおばちゃんは映像を見た瞬間、お互い目を見合わせこれぞ千載一遇の瞬間!と同じことを思った。アメリカ生活が長すぎたんである。

このベトナム系のDaoというおじさんは生涯もう金に困ることはない、ユナイテッドが大しくじりをしたんである。
男性が67歳ベトナム系アメリカ人のドクターで、きゃしゃでまったく抵抗せず警官が彼を座席から引きずりだすときに鼻の骨を折り、歯を2本なくし裂傷を負い、血を流す動画が撮影されてしまった。被害者としてのプロフィールは100%完璧。

彼の入院した病院には全米から弁護士の電話が殺到したであろう。彼の自宅にも弁護士が押し掛けたであろう。 Contingency成功報酬でやります!ぜひうちの事務所へ!誰もが同じことを思った。

これだけ完璧な動画という証拠があると、ユナイテッドのレギュレーションなど吹っ飛ぶ威力がある。ユナイテッドのCEOはOscar Munozが次の日「オーバーブッキングによる乗客の退去の手順に従っただけ。乗客は反抗的で好戦的だった」声明を発表して世論に火を注いだ。

ユナイテッドの株価は0.2%落ち、2日後にユナイテッドは許されることではなかった。と謝罪した。大統領のトランプさえユナイティッドを批判した。

事件からたった半月で2017年4月27日ユナイテッドとベトナム人ドクターDaoはamicable settlement 友好的和解をしている。和解額は不明だ。

これほど完璧な被害者=原告もないし:もし、被害者が何か瑕瑾がありそうな人物だったらユナイテッドがまず徹底的に洗っただろう。そして若いころの逮捕歴とか麻薬の使用歴とか穿り出して、世論に対抗しようとしたかもしれない。
でも、このDaoはドクターで、華奢、無抵抗でこれ以上ないという理想的な被害者でPlaintiffなんだわ。ユナイテッドのような一流企業は弁護士も超一流がついている。ちょっとした事故では市中の弁護士などユナイテッドに歯が立たない。

この時は、アメリカの成人人口の2億6千万くらいが「やったな!」と思い
120万人くらいが、「チクショウ!どこの弁護士が取ったんだ?こんな美味しい案件」と悔しがり
3千人くらいのユナイティッドとシカゴ警察関係者が、早くSettleしてくんないかな?と頭をすくめていたと思う。

長引けば長引くほど動画が繰り返し人の目に触れ、陪審員裁判になったら、懲罰的賠償金額がどんだけ吊り上がるからユナイテッドの関係者と弁護士は気が気でなかっただろう。二桁くらいかなぁ?

アメリカに行ってすぐ覚える日本の教科書に出ない英語第一。
「SUE」「スー」この上なく覚えやすく脱力するような優しい響きだ。
スー なんだか抜けてた発音ね?と言っている間はアメリカになじんでない。

I sue you と言われたら So, do Iとでも返せるようになってThen, see you in the court.で一人前。間違ってもテニスなんかやらないよ。

mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer