新サイトの新装開店・報告

時事カテゴリを除いて、ほとんどお引越しが終わりました。新サイトはレンタルサーバーで趣味の契約だったから、ページのオープン・タイムが非常に遅かったのよ。

おばちゃんは、「時事」の記事をちびっとづつ移していこうと思ったのに、寒い連休で皆さんおうちにいたからなのか、新サーバーにもアクセスが集中しましってスピードが超遅くなった。
SiteKitが速度遅い!悪い!って言われちゃって、おばちゃんは決心した。

サーバー・ホスティングをコマーシャル・プランにアップグレードしたのでこれで解決となってほしい。ワードプレスがサクサクと動くといいな。

去年の6月には雨が多すぎて庭仕事ができなかった。コロナで山のサークルもお休み。
なので家で何かできることを考えたら、そうだ、ブログを書こうと思い立ったのね。

庭が休眠している冬にもやることができたわ!20年仕事上の制約で個人で書くことが禁止されてたし。
それで、ブログサイトで始めてみた。
6月の記事は読み直してみると、ほとんど日本語が出てこなかったみたい。ぽつぽつとひどい文章だったわ~。

記事を書きながら、晴れの日に草取りをしていると頭の言語回路がもう一度日本語にリセットされみたい。日本語回路に血が流れ込むと、少しづつ日本語文章がまともになって来た。その代わり英語のスペルがめちゃくちゃになったけどね。

で、おばちゃんは、ビジネスを立ち上げた経験からたぶんずっとブログを続けられる人はそれほど多くないと思ってた。だから最初の目標は1000ヒット、次に3000、10000続けばまあよしと。1か月3か月6か月がビジネスでも節目よね。

最初の記事がある程度ヒットするのは、これはご祝儀ヒットよ。
その後下がるかなと思ったら、平均アクセスやはり下がったわね。次は1000が目標で1か月目にクリア。おばちゃんはターゲット読者をある程度固定して、ぶれないようにすることを目標にした。
毎日のアクセスをチェックしていつの時間帯にヒットが増えるのか、いつの時間に記事をアップすれば一番読んでいただけるのか?観察したわね。

ありがたいことに3か月目に1万ヒットに達したので面白くなってきた。おばちゃんは、放っとけっば、ボケていく年なので忘備録としてもとにかく記録してゆかねばなんない。

10月に3万に達したら爆発したの。
11月1日に10万になり、その月の終わりに20万になった。
これは個人でレンタルサーバーでやったほうがいいのではないかと考え始めたの。

内緒だったけどおばちゃんのブログが10万になっても、楽天のジャンル別のランキングには全~く出てこなかったよ。Untouchableになってしまったようね。

日本って、いやね。
楽天も忖度して誰かさんの問題を扱うブログは黙殺することにしたみたいよ。言論統制じゃない?戦時中みたいよね。
だから、独立して日本以外でサーバーを借りれば日本からの干渉が入らないから。

Adsenseも現役時代に使っていたやつが休眠してて、復活させたら89ドル未払いが残ってたわ。100ドル以下のはした金はもう払ってもらえないの?シクシク。

Adsenseでアカウントの作成をしようとすると、必ず旧アカウントにログインしてしまうのでおばちゃん、これは困った。
FAQを調べると、国が変わると新規でアカウントを作らないといけないみたい。
そらそうですわ。税務情報が違いますもん。

旧カウントの追加から新アカウントを作成してSiteMapやオーナー情報の確認をやってSiteKitを入れてAd.txtをダウンロードして。
おばちゃんうっかりして最後にサイトの「review」のボタンをクリックするのを忘れた。
字が小さすぎるわよ。老眼なんだから。

2時間後、Googleからお手紙も来ないので、adsenseにもどってReviewをクリックしたら1時間後に広告の準備ができました。Ad.txtをアップしてねと言われたのでAd.txtをアップして手続き完了だわ。

Google Adsenseは確かリーマンショックの後あたりに、メールでしょっちゅう広告はどうでしょう?広告を入れてみませんか?つーて。
その頃は広告が普及し始めたので、おばちゃんも入れてみた。あの当時は、広告のジャンルを自分で決められたのよ。何にもしないと、Adsenseはうちと同業の広告をぶつけてくるから、おばちゃんは怒ってなんだ、お前!って。

ところが、サイトを見に来るうちのお客さんは、うちの商売敵だろうがクリックするのね。不思議。
おばちゃんのほうが未熟だった?

とにかく新サイトは一応開店して皆様にご報告です。
おばちゃんの目標は、「クスクス笑えてスカッとする記事」を書くことです。
Mikieクラブは電車の中で読むとヤバイといわれるようなサイトに育てられたらうれしい。

それからWestCoutストーリーを仕上げること。映画化されるのが夢ね。興味のあるプロデューサーはバンバンお手紙をください。 

最後におばちゃんはコンピューター人間なんで、携帯用にサイトを調整するのを全~然後回しにしていたので、これからぼちぼちやります。待っててね。

mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer