疑惑のガソリン

ジョイスがメインストリートのシェブロンは行ったことある?と聞くので私はいつもモービルよ。と答えた。

ジョイスがあそこのガス・ステーションは何かおかしいという。ジョイスはそのころ早朝のエクササイズのクラスをとっていて朝5時半にメインストリートを通るのだという。すると茶色一色で車体にロゴが入っていないボロッボロのタンクローリーがガソリンのサプライをしている場面に出くわすのだという。

ねぇ、おかしくない?朝の5時半よ?
シェブロンのサプライ用のタンクローリーじゃないのよ?絶対変よ!
そうだね。内緒でめちゃくちゃ安いスポットのガソリンを買ってるのかしら。

おばちゃんは犬みたいな習性があって、通勤通学で走る道路や、給油するガス・ステーションはいつも同じところだ。一番近くて入りやすいモールのモービルを愛用していた。FastPassをポンプに充てるだけで清算ができるし。

ジョイスの疑惑を聞いてしばらくした後、おばちゃんのガソリン・ビルが急に高くなった。
毎日同じくらいの距離を走り、5日に一回給油をすればよかったものが、4日に一回になった。
おかしいな。この間入れたばかりなのに。

おばちゃんは車が心配になり、ガソリンタンクに穴でもあいたのではないかと疑って日系ガレージに持ち込んだ。このガレージも渡米以来同じところで、車は新車で購入以来ずっと面倒を見てもらっている。

こんなに急に燃費が悪くなるのは何か原因があってメカニックなら発見してくれると思った。
ところが何も悪いところはないという。車でなければ、ガソリンがおかしいのか。

おばちゃんはガス・ステーションをShellに替えてみた。途端に燃費がもとに戻った。
モービルはいつも客がいたしなぜ突然粗悪ガソリンを売るようになったのか理由が分からなかった。
しばらくしてその店舗は売られサークルKに変わった。

いつも同じところで給油するおばちゃんは知らなかったが、人はUnocal74は安いが良くないとか
Arcoは値段は一番安いが品質も最低とか、ガソリンについての議論が色々あるのだった。

おばちゃんはShellに変えて値段も品質も不満はなかったが、ある時うっかりしてフリーウエイを走っている最中にガスが無いのに気が付いた。ナビで一番近いGSを検索したらCostcoと出たので急遽フリーウエイを降りてCostcoで給油した。

Costcoは買い物ついでに給油する人が多く、いつも安いガソリンに車が行列を作っていたがその日の列は短かった。レギュラー満タンで5日走る、ハズ。
が、ガスの減り方が異常に早い。おかしいじゃないかCostco。おばちゃんは二度とCostcoに寄らなかった。

知り合いには何人もあそこでは給油しないという人がいた。やっぱり?というとあそこでガスを入れるやつは馬鹿だね。値段につられて粗悪をつかまされてそれで気がつかないバカ。

別の知人はあそこで給油するようになって燃費が極端に悪くなったので車を売って買い替えたという。
車の前にガソリンを変えればよかったのよ。何かがおかしいと思ったら調べてみよう。
目先のプライスに騙される奴は馬鹿だと、ウォーレンバフェットも言っている。たぶん。

mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer