変な人 おかしくなっちゃった人

日本で外語のアラビア語を出てアメリカに来たらプログラマーになっちゃったとか、駐在の両親に連れられてきたらハイスクールでいじめられ奮起したらIT会社の副社長になった人とか、

化粧品XXXの販売員で売り上げ日本一だったとか日本でアパレル企業立ち上げて会社を売った後渡米して色んなものを売る超セールス力の持ち主とか、チェーン店でエンパイアを築いた人とか、

順当にUCLAを卒業してIT企業を始めた人とかたたき上げでタクシードライバーをしながらCPAの資格取った人とか、家転がしで資産を築いた人とか

とにかく生きていかねばならないので努力したら自分の知らない才能が花咲いた。いろいろすごい才能を持つ人がいた外地だった。

が、たま~にどうしてこの人がここに?と思う人もいるわけ。
ある時日系スーパーで顔見知りで世間話をしていると、そこにさらに顔見知りAが加わって噂話に花が咲くわけ。そこでAがXXXのYって奴を知ってるか?と話を振りああ、前はLAのXXXに居たよね。あいつはダメだよ、流れ者だから。

A以外は全員????何を言ってんだこいつと思った。LAなら車でたかが50分、何が違う?よそ者と言うほどでなし。それを言うならわしら全員アメリカでよそ者やん。日本からここまで1万キロ流れて来てんの、みんな。
うちらみんな流れ者やんか!アホかいな。

ちなみに
多少頭が悪くてもめげない人、努力する人、勘がいい人、体力がある人
人脈が作れる人、戦うことができる人 は生き残って
酒や薬の問題がある人、体が弱い人、自我が弱い人、戦いから逃げる人
人を当てにする人、家族に問題がある人は日本に帰った。

おかしくなっちゃった人

おかしい人じゃなくて、おかしくなっちゃった人。海外生活のプレッシャーに負けておかしくなっちゃう人は一定の割合で発生するね。一番悲劇的だったのは駐在員の奥様が子供を橋の下に投げて自分も身を投げるつもりができずに逮捕されちゃった例。ご主人の勤める会社が火消しにまわったのか会社の名前が出ることなく奥様の噂だけが駆け回っていた。

駐在の奥様が外国になじめず家から出られなくなっちゃう場合はたまにあるので、その時に日本に帰国させてそれ以上壊れてしまう事は無いのだろうが、ご主人の方がいっぱいいっぱいで奥様まで手が回らずに手遅れになってしまうこともたまにある。

ご主人が慣れない環境と激務でおかしくなるのもよくある。毎月の給与明細に退職金は$XXXXと書かれている例の一流商社では気が狂っちゃう人もよくいるらしい。

その会社のメキシコ駐在カップルが休暇でOCに来てたらしい。メキシコではインフラに問題があることも多くて、バケーションで米国に骨休めに来させることがあった。

日本レストランに勤めていた知り合いのマコちゃんの話によると、ご主人が要注意だったそうだ。米国支社の先輩に慰労されていたらしかった。テーブルではにこやかに談笑していてどこから見てもエリート商社マンだが、
レストランの手洗いで狂うのだという。

手洗いの備え付け紙タオルを山ほど引っ張り出し床と洗面台にまき散らす。トイレットペーパーも引き出して床に丸めて捨て、明らかに後から踏みにじった跡があるのだという。マコちゃんはお手洗いの滞在時間が長いので気になって男性が出た後にチェックしに行って発見した。

これが初めてではなくて二回目なので、お客で来店してきた時から目を離さないようにしていたそうだ。人前では正常に見えるのだが一歩人目がつかない場所で誤作動を起こしているような場合、いずれどこかで異常が発覚したかもしれない。

頭のおかしいトルコ人。
この人は一時期日本のバラエティ番組に出演していたらしい。日本人にちやほやされたことが忘れられず、日系のスーパーや日系の店舗に出没しては不信をかっていた。

銀色のアタッシュケースを持ち歩き、人がいる場所でケースを開け、中の大小の葉巻にしゃべりかけていたとか、携帯が珍しい時代に携帯電話を持ち歩き、人込みで立ち止まって日本語で会話するフリをしていた、とか。

どう考えても携帯電話が繋がっていないのが分かるのだという。日本人だと分かるとすり寄って行って話しかけ、自分は日本料理が好きだ、鰻の刺身を食べられるレストランを知らないか?とか日本好きをアピールするのだという。トルコ系のコミュニティで保護していればいいのだが、。

mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer