米国年金 番外編

実をいうとおばちゃんの米国年金はずっと多くなるチャンスがあった。が、無知ゆえにチャンスを逃してしまった。 おじちゃんは日本企業で13年働き、その間おばちゃんはコンピューターで請負仕事やインストラクターで小遣い稼ぎをしていて、余剰があればジョイント申告でも自分の年金を払っていた。リタイアは遠い遠い先なので年金を詳しく考えたことがなかったのだよ。 おじちゃんの会社が日本に撤収して二人で独立・起業。うち… Continue reading

国籍法第11条 その2 二重国籍

国籍法第11条1、日本国民は、自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う。2、外国の国籍を有する日本国民は、その外国の法令によりその国の国籍を選択したときは、日本の国籍を失う 第12条 出生により外国の国籍を取得した日本国民で国外で生まれたものは、戸籍法(昭和二十二年法律第二百二十四号)の定めるところにより日本の国籍を留保する意思を表示しなければ、その出生の時にさかのぼつて日本… Continue reading

Notice of Award来た~! アメリカの年金をもらう4

えっ?!!!ノーティスの1枚目最後に——–Your benefits may be taxed,えっ、US年金からUS所得税が引かれんの?日米租税条約があるんじゃないの?日米両国で払うわけ?おばちゃん、大ショック。 日米租税協定があって両国にまたがって仕事をした人は税金の2重払いはやめましょうっってことで、居住国で税を払うってことになってませんでしたっけ? 支給… Continue reading

国籍法第11条 その1 二重国籍

1、日本国民は、自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う。2、外国の国籍を有する日本国民は、その外国の法令によりその国の国籍を選択したときは、日本の国籍を失う 現在コメントが交錯している記事https://news.yahoo.co.jp/articles/b3bd0dbddcfed3ad403e75856ab580ff08e88d36「日本人ではない」と国がパスポート発給拒… Continue reading

種の保存

清水港に行った次の日に冬タイヤに変え、そしたらさらに気温が下がってタイヤ・センターはタイヤ交換の順番待ちになったようだ。木枯らしのような風が吹き止んで、日中は快晴で気持ちがいい。おじちゃんが御殿場のアウトレットに行きたいというので今朝は早起き。 フォーションのクロワッサンでランチ。田舎で足りないのはおいしいパン屋さんだが、御殿場まで来るとさすがにフォーションは別格。持ち帰りもできるがクロワッサンは… Continue reading

そうだ、清水港へ行こう

明け方は寝室の気温が下がって鼻が冷たく感じると紫音が布団の中に潜り込んでくる。外気温はたぶん5度前後だろう。山かげの道路が凍ってしまうのはもうすぐだ。冬タイアに変える前に年末年始のために買い出しに行かなくちゃ。そうだ清水港に行こう! 山から下りると高速への道は超便利にできている。なんなら東名も新東名もどちらでも好きに乗れる便利の良さ。 お魚センターは焼津と清水港がある。東名で一直線。焼津さかなセン… Continue reading

Boy in the Box

65年前に身元不明の4歳の男の子の名前が米国DNAデータ・ベースのおかげでついに判明したという記事である。―CNN ほうほう?https://news.yahoo.co.jp/articles/06d305dac8e4e0cb81785beefba0abe3bfb2d4c8 渡米したころ80年代からカリフォルニアでゴールデン・ステート・キラーとかフリーウエイ・キラーとか呼ばれた連続殺人事件があった… Continue reading

術後7か月

病院に昼過ぎまで居たせいで喉がガラガラになってしまった。脇腹が痛むのだが造影剤CTスキャンの結果と血液検査の結果は異状なしであった。血液検査は”L”も”H”も消えてガン・マーカーの数値もネガティブであった。 胆のうがないのに胆のうのあった場所が痛むのは変ではないか。胆のう切除後症候群か、それとも胆管に問題か? おばちゃんは家で印刷した「肝・胆・膵」の… Continue reading

もしもし

来た~。電話が来た。詐欺電話が、。 ニュースでは振り込み詐欺を信じたおばあちゃんを止めた銀行員さん35歳が表彰されたり、郵便局の職員が電話で話しながらATMを操作する爺様を怪しんで振り込みを阻止したり。日本の老人は騙されやすく、また何故ホイホイと金をだすのか。一人息子の事故だろうが、強盗だろうが痴漢して和解金だろうが金を振り込むなんてアホと違うか、、と思う日ごろ。 もしウチの電話にモシモシ詐欺が電… Continue reading

川島なお美の場合

医者が本気でなりたくないガン7つhttps://news.yahoo.co.jp/articles/81d7e8ef28f47c24363ad2b996763206a689b745?page=2 第一位が「すい臓がん」で第二が「胆道がん」だそうだ。自覚症状がなく発見しにくいがんでおまけに予後が悪い。5年生存率の低さはすい臓がんが一桁。胆道がんで22%第一のすい臓がんは議論するまでもないが、胆道がん… Continue reading

  • footer