EB5再び A2 眞子さん日本政府職員のビザ

何度も記事にしている EB5ビザはInvestor Visa Programである。アメリカにInvest(投資)する人のためのビザ枠である。「出資」ではない。「投資」という訳語が正しい。

おさらいであるが、今年2月に漏れてきた情報で「小室圭が失効する留学生ビザから就労ビザに切り替えの手当てがつかず、切羽詰まって外務省に「ベンチャー企業を一つ用意してくれ」と要求した。

自分名義のビジネスがあって50万ドル以上の「投資」をするとEB5ビザの要件を満たし、さらに永住権がついてくる。小室圭は自分で50万ドルの投資案件を創出できないから政府におぜん立てを要求したのである。

EB5には50万ドルと10人の雇用を満たす自分でやるEB5と、のちに投資案件を容易にするために政府が新たに設けたプログラム「Regional Center Program」ができた。

全米で632の民間会社が海外の裕福層で自分で投資条件を満たせない人を狙いEB5の投資案件を丸ごとパッケージにして、金さえ払えばコンドミニアムや不動産案件を買ってビザと永住権が取れるようにした。

ところがRegional Center Programは思うように利益を生まず、コロナの影響もあって2021年7月で凍結された。自分で50万ドル10人の雇用を生むビジネスを開拓投資してビザ申請をする場合はEB5創設以来通常通り行われていた、はず。

お任せパッケージの「Regional Center Program」は凍結されていたので、自分で50万ドルビジネスを開拓する能力がないと自覚のあった小室圭は、「ベンチャー企業を用意しろ」と要求したのである。

ここまでは記事でお伝えしている。

最新記事 幻冬舎オンライン

幻冬舎の記事では
引用―EB5条件は米国内に規定の投資(90万米ドル以上)を行うことでしたが、一時中断されていたものの、2022年3月11日に再承認となり、2027年9月30日までの延長が確定しました。また投資金額も80万ドルとなったようです。小室圭さん(または眞子さん)が永住権を取得すれば、ともにニューヨークでの新婚生活が続けられるというわけです。―― 引用終


この記事にある「一時中断されていた」のはRegional Center Programお任せパッケージである。さらに「投資90万ドル以上」 「再認証されて80万ドルに下がった」というのは正確ではない。小室圭のために下げたなどの憶測があるが、これはまずありえない。

なぜならRegional Center Program案件はいろんな会社=センターのいろんなパッケージがありそれぞれ値段が違うのだ。引き受ける民間の投資会社もさまざまで、日系の会社も参加していてハワイのコンドなどを売っているが、金額は去年以前の時点でも「80万ドル」程度のものがあった。だからわざわざ小室圭のために投資金額を下げたわけではないだろう。

お任せパッケージを使わずに自分で投資を行い会社を作ればもっと安い。もともと50万ドル。雇用10人が条件だったので。
それができないめんどくさい富裕層や、経営もしたことのない間抜けはRegional Center Programが再開されて飛びつくのではないか。と幻冬舎は推測するわけだ。

外務省から「米国の主権のもとに発行されているビザには干渉できません」などと剣突を食らった。さあ、小室圭は妻の金でEB5を再開されたパッケージで買って永住権をとるのか?とこの記事は書いている。

おばちゃんに言わせれば、まずたかが1億5千万しか貯金がない人が80万案件を買ってはいけない。理由は収入がないプーだから。1億5千万という予算ではNYのマンハッタンで一軒家も買えない額ではないか。

西海岸でも場所が良ければ築浅3ベッドルームが1億する。人気のcityなら1ユニットは最低3ミリオンから始まる。投資物件には住めないのである。

自分の住む家さえ買えない人が、収入がないプーの状態で永住権を取るために貯金を半額出資するか?愚か者の案件である。

日本政府 眞子さんを雇う A2ビザを取った?

さらに自分では金を出さないだろうというもう一つの理由がでてきた。
デイリー新潮から漏れ出てきた「眞子さんはすでに働いている」。(4/15日後記 新潮記事は勇み足 無報酬のボランティアとの追加記事があった。)

F1も配偶者F2も就労不可である。噂されるビザはA2である。
foreign government employeesつまり日本国が政府の職員として小室眞子さんを雇い、米国にA2を申請しビザを取得した可能性があるということだ。またしても外務省が手当てしたのだ、もしA2なら。(後記:確認が取れない

眞子さんの給与はいくらか?According to Glassdoor, the national average salary for a diplomat is $104,801 in the United States
国でも違うがA2ビザの平均給与は10万ドル($104,801)だそうだ。
A2ビザの期限は5年。再延長は不可。

未確認情報
情報のソースも信ぴょう性も疑問があるが、働き始めたとされる眞子さんは実は一度も出勤せず産休を主張し、外務省?は出勤もしていないのに産休を取るのはどうなのか?と。すると眞子さんは、妊婦に無理に出勤させるのか?万が一があったらどうしてくれる!と狂ったといわれている。--憶測か、創作か世間に受けそうな話ではある。

A2の配偶者 小室圭

小室圭は無職のプーだが貯金を減らさずに日本政府からのビザと給与でNYでの生活が可能になった。当分貯金を半分出資するはずがない。自分の貯金ではないのだが、。

「ヒモ」を英語で Pimp と言う。発音はつづりのまま


mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. 通りすがり

    NEWSポストセブンが、眞子さんがメトロポリタン美術館で活動を開始したと報じています。作品の対するクレジットは22年3 月なので、これが美術館職員としての仕事であれば、渡米前にJビザを取得したのでしょう。領事館の広報の仕事の1つだったら、Aビザ。

    https://www.news-postseven.com/archives/20220406_1742224.html?DETAIL

  2. 通りすがりさんが貼られているように、ポストセブンに出ていますね。新潮に出ていたように、少しは仕事をしているようだと言う記事と繋がります。特ダネですが、ポストセブンはどのようにしてリークを貰ったのでしょうか。。

    ビザの種類を宮内庁が教えてくれればいいですよね。私はJビザなのではないかな。。と予想したりしますが。

  3. Качественные WordPress ссылки в комментариях от 5000 уник. доменов заказать здесь .

  4. ジャパンタイムズの記事によると、METでの活動はボランティアではないかと書かれているようです(購読していないので全文読めませんが) もし、その場合には、今は労働できるビザはまだ取っていなくて、ひょっとしたら4月発表のH1ビザに当たっているかも、と言う事でしょうか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer