試験結果・発表は4月14日 午後9時

4/14更新

ニューヨーク時間朝8時半 から夕方5時までの間に発表をするとすると
日本時間 22:30
去年の10月は日本時間夜の10時にオンライン合否ページが見られた。よ~し、諸君14日の夜スタンバイしよう!

Result
https://www.nybarexam.org/Lookup.html

A list of passing candidates will be made available to the public on this website on April 14, 2022.

  1. RESULTS AND CERTIFICATION
    The results of the bar examination will be emailed to candidates.
    The day the results are released, a private results lookup screen will also be available online for all applicants to view their results.

The next day, a list of all successful applicants will be posted on this website and on the website of the New York Law Journal. While the Board does not set a specific date for the release of bar exam results, historically results from the July examination are released in late October, and the results of the February examination are released in late April


mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. 昨年7月にNYBEを受けた方の体験談がありましたので、添付させて頂きます。
    論文ではヤマをはることも大事で、ネイティブの人たちにとっては比較的楽だそうです。彼の場合は、ネイティブほどではないにしても、他の日本人たちと比べると得意である可能性もあります。非常に優秀な家庭教師かオンラインの予備校なども利用していたかもしれないし、合格は可能ではないかなと思ったりもします。でも、DMの報道は気持ち悪かったですが。

    https://higashimachi.jp/column/2738/

    後、話がかなりずれますが、例のHさまの件は、イギリスのメディアに報道されているようです。Telegraph やTimes や Tatler 等です。 Telegraphはタイトルに”plagiriasm”と入れていますが、剽窃と言う意味ですからきつい言葉です。TelegraphやTimesは購読しないと見れないんですが、一応貼らせて頂きます。

    https://www.tatler.com/article/japans-heir-to-the-throne-accused-of-plagiarism-for-essay-that-won-runners-up-prize

    https://www.telegraph.co.uk/world-news/2022/02/23/japans-15-year-old-prince-keep-literary-award-despite-plagiarism/

    https://www.thetimes.co.uk/article/prince-hisahito-of-japan-copied-guidebook-for-award-winning-essay-jwvhbzm36

    • キャラメル

      Tatlerの記事ですが。H君はミチコさんの子どもとなっていて笑えました。

      >Prince Hisahito is the only son of Crown Prince Fumihito and Empress Emerita Michiko,

      Emerita Michikoとは初めて目にしましたが。

      • キャラメルさん、
        その間違いの箇所は気づきませんでした。大きな間違いですね。分かっていないのかもしれません。このTatlerは、セレブやハイソサエティ、ロイヤル関係のトピックスが多くて、割とPoshな感じのupper middle class以上 向け雑誌のようです。

  2. りんどう

    記事のアップありがとうございます。試験が終了した今、あとは結果待ちですね。勿論、受けていなければ合格はあり得ませんし不合格を考えてのプランBも進行中でしょうが、ここにきて世界の動きが慌ただしくなっています。アメリカに直接の何かが起こるということはまず考えられないでしょうが、今後の推移次第では、元とはいえ皇族が海外で暮らしていることが、リスクの一つにもなり得るかとも思います。ロシアがチェルノブイリを占拠して、ウクライナや欧米に脅しをかけるというのは怖いですね。(やや話が逸れました。ごめんなさい)

  3. 初めてお便りいたします。
    2022年2月のニューヨーク州司法試験合格者の公開日は4月14日という掲示が司法委員会のホームページに掲載されていました。
    取り敢えずお知らせまで。
    以下、ホームページのコピーです。

    FEBRUARY 2022 BAR EXAMINATION
    The results from the February 22-23, 2022 New York State Bar Examination were posted on April 13, 2022 to candidate BOLE accounts in the Applicant Services Portal. Click Here to read the Board’s press release regarding the passing rates for this administration of the exam. A list of passing candidates will be made available to the public on this website on April 14, 2022.

    The deadline to re-apply for the July 26-27, 2022 New York State Bar Examination is 11:59 PM ET on April 30, 2022.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer