Metropolitan Museum

メトロポリタンねぇ?
H1Bグリーン・カードもメトロポリタンはサポートする組織である。
でも今年のH1Bのregistrationは3月1から3月18日まで。H1Bなら抽選で半分落ちるのに、メトロポリタンだけ別枠なんですかね?それとも同枠で抽選で落としてから、審査なのか。もひとつグリーンカードはH1Bからサポートしたのか、それともいきなりグリーンカードなのか?狙うならいきなり永住権か。

去年のクリスマスに奥さんが手土産下げてケネディー元大使を訪ねたって件。ケネディー元大使はメトロポリタンで働いたことがあるから、橋渡しを頼みに行ったって見方をする人がいます。

アメリカの政治家はことあるごとに身辺のスクリーニングにさらされる。
相対する政治家が追い落とそうと身辺のスキャニングをする。スキャンダルがでたら選挙に勝てない。スキャンダルの中で致命的なのが「違法移民」。下半身スキャンダルなどより選挙民の目が厳しい。

近くにはアラスカ州のペイリン候補が違法移民の雇用でダメージを食らったと思った。とにかくナニーや家政婦や身近な使用人をしらみつぶしに調べて、違法移民が混じっていないかチェックされる。使用人を自己申告で雇用して実際はイリーガルだった!などが敵側の政治家にばれたら選挙運動は終わりだ。

アメリカの政治家は選挙を潜り抜けねばならぬから、元プリンセスの訪問でもケネディー氏がおいそれと危ないビザの工作には動くとは思えない。弁護士で外交官のケネディー氏と比べると、元プリンセスには、「元プリンセス」という身分以外に何一つカードがない

頭脳も経験もライセンスも人脈も世を渡っていける能力も、まして何かのために自分が工作をするなどという能力があるとも思えない。ケネディー氏と彼女では気の毒くらい人間のサイズが違いすぎる。

弁護士のケネディー氏ならフォーダムのスキャンダルは容易に知るね。メトロポリタンもフォーダムのスキャンダルが聞こえていればアウトか。

人の縁と義理と勲章と寄付で、外務省の要請には一番弱そうなデジタル博物館をあきらめたなら個人的にはうれしい。こういう民間組織が食い物にされなくてよかった。

奥野弁護士が小室圭のサポートに再び動くという報道があったが、アメリカ側でNYBE やNYBAが質問状をフォーダムやゲーリー氏に発射している状況で、あまりにも危機管理がないとしか思えない。後記:アメリカ側支援部隊弁護士は息をひそめているようである。その代わりに活動しているのが外務省。

去年レイオフをしたMarquette大学への入学工作は進んでいたようである。

The Metropolitan Museum Of Art has filed 31 labor condition applications for H1B visa and 2 labor certifications for green card from fiscal year 2019 to 2021. The Metropolitan Museum Of Art was ranked 6836 among all visa sponsors. Please note that 1 LCA for H1B Visa and 0 LC for green card have been denied or withdrawn during the same period.


mikie@izu について

海外在住何十年の後、伊豆の山に惹かれて古い家を買ってしまい、 埋もれていた庭を掘り起こして、還暦の素人が庭を造りながら語る 60年の発酵した経験と人生。
ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. これは凄いですね。メトロポリタン美術館の職員にはこんなにビザやグリーンカードが出ているんですね。Certifiedと言うのはビザがおりたと言う事でしょうか。

    私もM子さんのケネディさんのお宅のあるアパ-トビルを訪ねて行ったと言うのは、とてもひっかかっていました。週刊誌記事によると、12月23日だそうですね。写真を見ると彼女一人で、かなりカジュアルな恰好です(もちろんジーンズなんかではありませんが)。クリスマス前のランチ等であれば、普通は夫妻で呼ばれますよね。M子さんだけでなく、大使館の方なんかも来ていたのかな、とも思います。もし、ケネディさんの所を本当に訪ねていたとしたら、何か話があって、一人で来てくださいと言うことだったのかも。。M子さんの事だけについてはお世話ができるとか、そういう事かも。。なんて妄想が沸いてきます。

  2. 通りすがり

    今週号の文春で、眞子さんが専門職ビザ(Oビザ)を取るかも?という記事がありました。ネットでは一部しか読めなかったのですが。Oビザはアーティスト向けで配偶者は働けないので、考えていませんでした。

    「眞子さんがJビザを取って、博物館で働く可能性がある」と言っていたNYの加藤恵子弁護士は、Oビザに強いことで有名です。この方がOビザを考えていなかったので、取得は難しいのでしょうか。

    博士号を持つ研究者がH1-Bを取れない場合、Oビザを取るようです。Oビザは抽選がない点は有利かと。でも眞子さんは英レスター大学大学院修了後、ICUの博士課程を中退したはず。

    • 情報をありがとうございます
      博士がどうなっていたのか探そうと思っていました。
      Oとなると芸人並みですね。
      ところが、現天皇の誕生日会談で二人の結婚と報道について特に述べられたようですから、
      これでもしかするとガラッと流れが変わるかもしれませんね。
      IHAも弟君よりも現天皇の意向をくむでしょうし

  3. 通りすがり

    21年11月のNYフリーペーパーのビザ別最新情報です。

    P. 3-5
    https://www.ejapion.com/wpEJ/wp-content/uploads/2021/11/ejapion1128.pdf

    • まあ!ゲーリーさんとタキカワの広告がついているではないですか?
      料金はそんなにお高くないですか。

  4. 通りすがり

    まだ遺産相続で困っていないので、相談していません(笑)

    ゲーリー氏は一方的に叩かれていますが、このお二人は日系人会の無料法律相談も担当されていたと思います。

    眞子さんがフラフラ歩いてケネディ家を訪問した時、デイリーメールにパパラッチされたせいで、ケネディ家の住所がバッチリ晒されてしまいました。これは大失態だと思いますが、ネットで話題になっていませんね。

  5. 少し話がずれるんですが、私はこのケネディさんも住むアパ-トビルを訪問の記事は、わざと撮らせていたのではないかと思っています。 HellsKitchenのアパ-トもDMが真っ先にExclusiveで報道したし、あちら側KMからのリークではないかと思いました。このケネディさんの訪問は、クリスマス前であれば特別なランチ等と普通は思うし、例えそのコネが噂されても日本政府に頼るよりは批判は少ないだろうし。。只、この住所が分かってしまうのだけは何故晒されてもよかったのかは分かりません。この訪問日は12月23日でしたが、12月15日に、米国のメディアではケネディさんがオーストラリアで大使として赴任するためにNominateされたと報道されたところでした。12月の師走で公私ともに色々お忙しい時期だったんでしょうが、やはり元プリンセスをお招きしたかったんでしょうね。

    https://www.townandcountrymag.com/society/politics/a37170813/caroline-kennedy-joe-biden-nominated-ambassador-australia/

  6. 今週の女性セブンの見出しです。夫氏は社長になるのでしょうか?? (記事を読んでみないと信憑性が高いのかわかりませんが)

    https://josei7.com/

  7. りんどう

     記事のアップありがとうございます。人間関係はお互いが持ちつ持たれつ、迷惑はかけないが基本ですから、よほど奇特な御仁でないと今後小室夫妻のサポートに名乗りはあげないのではないでしょうか。2人の(特に圭氏)に関する諸々はキャロライン氏のみならず様々ないわゆる実力者に知れ渡っているかと思います。自らに火の粉が降りかかるとわかって、これ以上この2人を助けようとする人がいるでしょうか?外務省は「職務」として何某かの動きはとるでしょうが。お役は帰国の説得かも知れませんね。メトロポリタンの名が眞子さんの就職先候補として上がっているようですが、眞子さん本人のキャリアや資質はともかく、圭氏の疑惑に関してもメトロポリタン側は知っておくべきかと思います。

  8. 毛いこむろ

    眞子さんが名誉総裁をされ、最後のご公務となった国際陶磁器フェスティバル美濃の審査員として、メトロポリタン美術館の学芸員の方が就任されていました。ジョン・カーペンター氏です。

    https://www.icfmino.com/icc/icc_11/john.html

    とうぜんカーペンター氏ともいまも交流があるでしょうし、眞子さんがMETに就職された場合、この方が上司ということになりますね。

    しかしMETの学芸員ともなると、大学教員との兼任であったり、展覧会の企画そのものを行う立場です。眞子さんに務まるかどうか。公立の美術館であっても最近は動員数や収益など、経営手腕も重視されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • footer